浜松町駅徒歩1分・大門駅直結のホワイトニングできる港区の歯医者|お口全体を健康的に美しく

  • 土日・祝日診療
  • 保険診療対応
  • 19:30まで診療

お口全体を健康的に美しく

美しさと機能的を両立させて
健康な毎日を過ごしましょう

浜松町・大門の歯医者「歯を白くする歯医者さん・オレンジ歯科」では、見た目の美しさとともに機能性にも配慮し、健康的な生活を送れるような治療を行います。歯には、食べたり話したりするために大切な役割があります。歯の機能が失われると、生活の質は大きく下がるでしょう。
また、歯が不健康だと見た目が悪く、コンプレックスとなり人目が気になりかねません。当院では快適に毎日を過ごせるように、患者さまのご要望を伺ったうえで、見た目とともに機能性を重視した治療を心がけます。土日・祝日も診療しているので、お気軽にご来院ください。

歯だけではなく
歯ぐきも健康的に美しく

歯だけではなく歯ぐきも健康的に美しく

歯を白くきれいにしても、歯ぐきの色が黒ずんでいれば、不健康な印象になってしまうでしょう。「せっかく歯をきれいにしたんだから、歯ぐきの色もきれいにしたい!」と思われるのは当然のことです。笑顔の魅力を引き立てるためにも、歯ぐきの色も健康的で美しいピンク色を目指しましょう。

歯ぐきの黒ずみは
メラニン色素が原因

歯ぐきの黒ずみはメラニン色素が原因

歯ぐきが黒ずむ原因は、メラニン色素にあります。メラニン色素は強い紫外線を浴びたり、たばこに含まれる成分により刺激を受けたり、口呼吸によって増えます。メラニン色素が増えて黒ずむことは、自然な反応であり病気ではありません。しかし、不健康な印象を与えてしまうため、悩まれる方がたくさんいらっしゃいます。

黒ずんだ歯ぐきを
健康的なピンク色にするガムピーリング

黒ずんだ歯ぐきを健康的なピンク色にするガムピーリング

歯ぐきの黒ずみを改善するには、ガムピーリングが有効です。黒ずみの原因となる増えすぎたメラニン色素を、レーザー照射や薬剤を使用して除去します。施術から1週間ほどで歯ぐきの表面が治癒し、薄皮が剥がれて健康的なピンク色の歯ぐきになります。
メラニン色素の層が薄い方は1回で終わり、層が厚い方だと3回ほどかかる場合があります。また、施術は16歳以上の方に限ります。

治療後の注意点
  • 治療後のブラッシングでは、歯ぐきに歯ブラシが当たらないようにしてください
  • 刺激の強い飲食物(辛い・しょっぱいなど)は1~2日は避けてください
  • 歯ぐきの代謝により、再び黒くなる場合があります
  • たばこの刺激がメラニン色素を増加させるので、吸い過ぎにはご注意ください

当院の矯正治療

当院の矯正治療

浜松町駅北口徒歩1分・大門駅地下1階直結の歯医者「浜松町駅前オレンジ歯科」の矯正治療は、歯並びを整えるだけでなく、咀嚼や発音を改善することも目的としています。また、歯並びを整えて清掃性を高め、虫歯や歯周病リスクを減らすことも矯正治療の目的の一つです。
当院では、患者さま一人ひとりお悩みや要望をじっくりお伺いし、将来の健康を見据えたうえで、理想に近づける治療をご提案をします。

ワイヤー矯正治療(表側)

ワイヤー矯正治療(表側)

歯の表側に金属製のブラケットを装着し、ワイヤーを通して牽引することで歯を動かします。ほぼすべての症例に対応でき、矯正治療の中では最もリーズナブルです。費用を抑えたい、歯が大きく乱れているといった方におすすめの矯正治療です。
また、装置が表側にあるため、発音に影響がでません。

ワイヤー矯正治療(裏側)

ワイヤー矯正治療(裏側)

歯の裏側にブラケットを装着してワイヤーを通し、その牽引力で歯を動かす矯正方法です。歯の裏側に取り付けるため、装置が目立ちません。周囲の目を気にせず矯正治療を行えます。また、装置が裏側にあるため、舌や唾液に常に触れることから虫歯になりにくいです。
表側矯正と同じくほぼすべての症例に対応できます。

マウスピース矯正治療

マウスピース矯正治療

透明なマウスピースを装着して徐々に歯を動かす矯正方法です。1週間~10日ごとにマウスピースを交換して、理想の歯並びに近づけていきます。歯が少しずつ動くため、ワイヤー矯正とくらべて痛みや違和感がありません。装置が透明なので周囲の目を気にすることなく治療を続けられます。
また、取り外し可能で、ブラッシングや食事を違和感なく行えます。そのため歯の清掃性が損なわれず、虫歯や歯周病になりにくいです。通院回数も少なく抑えられます。

お子さまの矯正治療とお口の癖について

お子さまの矯正治療とお口の癖について

子供のころから正しい歯並びでしっかり噛むことは、お口や全身の健康、そして健やかな成長のために大切なことです。そのため、お子さまのうちから歯並びを整える、乱れさせない取り組みが必要となります。
歯並びが乱れる理由はさまざまで、遺伝などの先天的要因もあれば、日頃の何気ない癖により歯に負担がかかって乱れることもあります。もし、お子さまに以下のようなお口に悪い癖があれば、将来のためにも早めに矯正治療をしてあげましょう。

  • 指しゃぶりをしている
  • 爪や鉛筆などをよく噛んでいる
  • 舌で前歯を押す、上下の前歯の間から舌を出すなどの悪い癖「舌癖(ぜつへき)」がある
  • 下唇を噛む癖がある
床矯正

お子さまの矯正治療

顎の成長を利用して永久歯が並ぶスペースを確保し、将来的な歯並びを整える治療法です。簡単に取り外しできる入れ歯のような装置を、毎日一定時間取り付けます。床矯正を行えば、顎が広がり永久歯がきれいに生え揃いやすくなります。万が一、本格的な矯正が必要になった場合も、抜歯の可能性を下げられるメリットがあります。

TOP